クンニで不倫を防止!?

セックスの前の愛撫でやる人はやるクンニ。クンニをする事はイヤ、されるのはイヤと言う人もいると思いますが、実はクンニは女性の不倫率を下げると言うのが科学的に証明されました。パートナーに浮気、不倫されないためにとても大事なクンニ。そのクンニに大切さについて今回は紹介したいと思います。

セックスにおける愛撫は様々な愛撫があります。キス、ペッティング、指での愛撫など、プレイスタイルによって様々です。その中でも、クンニは恥ずかしいという理由で敬遠されがちですが、クンニはとても感じやすい愛撫なのです!実際に手マンとクンニはどちらが気持ちいいかアンケートを取ってみた結果、6割以上の女性がクンニの方が気持ちいいと答えたそうです。よりよく感じるということは、セックスへの満足度が高くなるということです。なので一人の相手とのセックスでも満足出来るので性的欲求を他者に向けなくても大丈夫なのです。

某大学の研究の結果クンニは効率よく女性にオーガズムを与える方法と分かり、女性に深いオーガズムを与えることで、女性は精神的に満たされ、不倫や浮気の確率を下げると言うのも科学的に証明されたのです。

女性がクンニをされるのを恥ずかしがる理由は、あそこが丸見えになるから。それが男性を幻滅させるのではないかと感じてしまうから。だから、女性はなかなか自ら「舐めてほしい」と言えないものですよね。男性の方から積極的に舐めたなら、女性はきっと「この人となら、恥ずかしいのを抜きにしてセックスができる」と思います。それが、他の男に目移りしない断固たる理由になります!男性の方から積極的に責めて行きましょう!それが濃厚なセックス、そして浮気、不倫防止にもつながるのです。