ブランド品を高く売るコツとは。

身に着けると自分のランクがアップしたかのように感じるブランド品。しかし、古くなると身に着けることがなくなることもありますよね。そんな時はブランド品を買取してくれるお店に売却するのがおすすめ。ブランド好きな方は、良く利用しているのではないでしょうか。しかし高かったブランド品がビックリするくらい安い値段で買い取られてがっかり。そんな経験をお持ちの方も多いはずです。今回はブランド品をより高く売るコツをご紹介しましょう。

その1、早めに売る事。
ブランド品は新しいものほど高く売れます。バッグ・洋服などは特に流れが速く、販売されてから月日が経つほど値段は落ちていきます。一部の限定品をのぞき、ブランド品は早めに売ったほうが価値が高いです。もう使わないかも?と思ったら早めに売ってしまう事をオススメします。

その2、付属品を一緒に出す。
ブランド品についている箱や保証書は、必ず一緒に買取に出しましょう。箱があるかないかで価値が違ってくるブランド品もあります。腕時計のベルトのコマやアクセサリーの保証書、ブランドの保存袋、ギャランティカードなど、付属していたものはすべてとっておき、買取に出してください。それだけで買取の値段が大きく変わる場合があるので気を付けましょう。

その3、汚れやシミは必ず落とす。
ブランド品買取の際、チェックされるのは販売年数だけではありません。使用状態も買取価格に大きくかかわってきます。バッグならホコリや黒ずみを丁寧にとり、アクセサリーならクリーナーで磨いておきます。なるべく新品に近い状態で売却しましょう。

ブランド品は新しいうちに、綺麗に、そして付属品を持って信頼できる買取業者に持って行きましょう。新しいブランド品との出会いや、お財布が潤うと良いですね。